キャンドルサービスのBGM

結婚披露宴では、様々なBGMを流しますね。
入場も食事の最中も歓談の際にも。
たぶんBGMがないのはお友達の余興や歌などが行われている時だけだと思います。

入場や花束贈呈などの際にかけるBGMの選曲もとても重要ですが、キャンドルサービスのBGMもしっかり考えておきたいもの。
キャンドルサービスは各テーブルを周るのでかなり時間がかかります。
それに、キャンドルにちょっといたずらをお友達もいるでしょうから、火がなかなかつかないー!!なんてこともあります。

時間を良く考えて選曲することと、最終的に新郎新婦がメインキャンドルに火をともす際、最高潮に盛り上がる曲を選んでおきたいため、選択が難しいのですよね。
キャンドルサービスのBGMは新郎新婦の披露宴への考え方にもよりますが、静かに始まってだんだんと盛り上がっていく、という曲がいいかな?と思います。
良く利用されるナンバーだとコブクロの「永遠にともに」とか、藤井フミヤさんの「TRUE LOVE」などがありますね。

また、幸せ!!というイメージが音楽にあふれている竹内まりやさんの「本気でオンリーユー」などもオススメ。
感動的な曲なら、GLAYの「ずっと二人で」とか、エアロスミスのアルマゲドンのテーマ曲なんかも人気のようです。
ソナーポケットの「100年先まで愛します」もいいですよ。

歌の始まりが「今から100年先まで愛します」という歌詞なのでキャンドルサービスにもぴったりです。
伊藤由奈さんの「Precious」もいいですし、EXILEの「もっと強く」もオススメです。
福山雅治さんの「家族になろうよ」やMISIAの「Everything」も素敵ですね。

どんな曲でも新郎新婦が納得すればいいと思いますが、結婚披露宴ですから、ゲストも一緒に聞いて場面に合っているなと感じさせる曲がいいと思います。
曲の歌詞に、ありがとうという気持ちや愛、未来、幸せという気持ちが感じられる言葉が出てくると、結婚披露宴も盛り上がります。
キャンドルサービスを行う場面を想像しながら素敵なBGMを選んでくださいね。