世界のいろんな披露宴

よく映画などで見ることがある欧米の結婚披露宴。ガーデンパーティなどが多いですね。アメリカなどの場合、個人宅でもお庭がかなり広いので、芝生の美しいガーデンで行う披露宴。新郎新婦の父親がバーベキューでお肉を焼き、大活躍します。お料理はホテルやレストランからケータリングするということもあるようですが、家庭で作った料理なども振舞われます。

広いお庭に音楽を流し、新郎新婦、友人、親族でダンスを楽しむというのが一般的なようです。お庭はウエディングのためのバルーンやお花で飾り付けられ、やはりアメリカ!派手!という印象のパーティです。日本よりもずっとフランクで楽しいパーティ形式の披露宴です。

アメリカと同じように、諸外国での結婚披露宴もこうしたパーティ形式のものが多いのですが、かなり伝統的な披露宴も数多く存在します。マレーシアでの結婚披露宴はなんと新郎の家で1回、新婦の家で1回と合計2回行われるんだそうです。ただ、新郎新婦各家で食事を行うというもので、食事時間も20分ほどというシンプルなもののようです。ただ、新郎新婦の家に向かう際に、親類一同が新郎新婦と一緒に歩いていくということが行われるようです。

ルーマニアでは、結婚披露宴はホテルやレストランなどで一晩中踊るというかなり長い披露宴のようです。世界の結婚式ではこの「踊る」という事がポイントになりそうですね。日本の結婚披露宴の場合、ダンスするということがあまり見られませんが、新婦と新婦の父親のラストダンスなど、日本の披露宴にも余興として取り入れてみたいものもたくさんあります。

日本にもありますが、アメリカではディズニーランドでの挙式も人気のようです。日本でもディズニーランドでミッキーたちに祝福されながらの結婚式が人気ですが、やはりどの国に言っても結婚披露宴は「夢」を実現する場所。キャラクターにお祝いしてもらう結婚披露宴も楽しいですね。アメリカの場合、シンデレラそのものになってしまうとか、新郎新婦でシュレックになるとか!楽しいイベント的な披露宴になっているようです。
こちらhttp://www.oneblushingbride.com/で少し変わった結婚披露宴を紹介しているので、ご覧になってみてください。