アイデアいろいろ!面白演出

披露宴を思い出、記憶に残るものするために行う演出。
新郎新婦の思いを込めて披露宴の演出を考えると思います。
演出としては様々なものがありますが、まず会場の飾り、これも大切な演出の一つです。

まずは自分たちが目指す披露宴のコンセプトということを考えてみましょう。
ハート一杯の披露宴、キラキラ輝くような披露宴、ファンタジー気分になれる披露宴。
カップルそれぞれで「こうしたい」と思い浮かべる披露宴があると思います。

ハートをモチーフに、ということなら、ハートのバルーンをウエルカムボードから演出しましょう。
ウエルカムボードに小さいハートのバルーンを飾ります。
赤、ピンク、なるべく統一感をもったカラーにするとバランスがとりやすくなります。

ボードの横に大きな生花入りのハートバルーンなどを置いてもかわいいですし、キャラクターがすきという方は、バルーンにキャラクターを入れてもらうのもいいですね。
ウエルカムボードにゲストがメッセージを寄せ書きできるようにしておくのもいいと思います。
様々なカラーのペンを準備しておき、披露宴会場に入る時、新郎新婦へメッセージを書いてもらえばそれがそのまま新郎新婦の思い出となります。

キャンディなどをそこにおいておき、メッセージありがとうと一緒に持っていってもらうというのもお子さんたちが喜びそうです。
お席の札に新郎新婦からのメッセージを書いておく、というのもいいですね。
お花やハートのギフトなどを添えておくと目に付きやすいです。

メッセージカード的なものにすれば、結婚披露宴の思い出として記憶に残ると思います。
ガーデンウエディングならシャボン玉を演出に利用するというのもいいですね。
太陽の光でキラキラ輝くシャボン玉は最高の演出となります。

最近はシャボン玉の液が服についてもしみにならないというものがありますので、ゲストの皆さんにシャボン玉をふーっと拭いてもらうというのも参加型のイベントとして素敵です。