両親へのサプライズイベント

披露宴は新郎新婦、カップル二人がこれから新しい人生の第一歩を迎えるスタートラインを、一緒にお祝いしてほしいということです。
これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを表すために行うものです。
もちろん主役は新郎新婦。

ご両親や親族にとっては幼い頃からこれまでの事が思い出される時間になるでしょうし、友人たちにとっては大切な友達の披露宴です。
特にご両親には感謝の気持ちをしっかり表したい・・・と考えるでしょう。
そこで、最近の披露宴ではhttp://www.churchandfamily.net/6.htmlにもあるようにご両親へのサプライズイベントを行うカップルが多くなっています。

新郎新婦、友人たちが中心となる披露宴が多いのですが、ご両親は蚊帳の外・・・ということではないのです。
心の中に残る思い出を披露宴から持ち帰ってほしいという新郎新婦の願いから行われるイベントです。
チャペルでの結婚式の際には父親が新婦をエスコートし新郎まで届けますが、お母様には披露宴でエスコートを依頼しては?

披露宴でお色直しの際にお母様に出てきてもらい、一緒に退場する、また逆にお色直しの入場の際にお母さんと一緒に入場というのもいいでしょう。
素敵な思い出になります。
お母様がいらっしゃらないという場合には、兄弟姉妹にお願いしても素敵です。

キャンドルリレーも今披露宴で行われるイベントですが、このキャンドルリレーをうまくご両親へのサプライズにしてみてはどうでしょう。
ゲストから最後にご両親へリレーし、両家のご両親が、新郎側が新婦へ、新婦側が新郎へという形にすると家族の和を感じられると思います。
新婦のお色直しの際、髪飾りなどの仕上げを新婦のお母様にお願いするというのも素敵です。

花嫁の入場の際にお母様のところへ行き、司会者が「お母様がお色直しの仕上げを行います」とアナウンス。
髪飾りなどを花嫁につけてあげるシーンは感動的なシーンになると思います。
こうしたご両親へのサプライズ。

感謝の気持ちを一杯に込めて、カップル二人で両家のご両親へ向けて行えるように考えていくといいですね。
両親への手紙の後行われる記念品贈呈で贈る記念品はどういったものが良いのかが http://www.elextranjero.com/07.htmlにかかれています。